disease

【マクロビ】糖尿病の原因は?食事での対策はどうする?

糖質だの、あれだめだの、これを控えろだの…なにをどうしたら良いのかわからない…

糖尿病というと、糖尿病の交換表という本を使って病院で説明してくれますが、どうでしょう?管理栄養士がこういうのもよくないとは思うんですが、わかりにくいんですよね笑

また、好きなものが食べることのできない苦痛…というのも糖尿病が改善できない問題の1つかなと思います。

とはいえ、

  • 食事ってそんなに大切なの?
  • 量減らせばいいんじゃないの

という方も多いと思います。私も在学中に思っていたことがあります。

そこでこの記事では糖尿病の原因、食事の方法などについてお伝えしていきますね。

具体的には、

  • 食事を改善しないと糖尿病が悪化し、網膜症や透析などの合併症を引き起こす可能性がある
  • 食事の「量」→「質」にこだわる
  • 食事時間

の順番に重要なポイントをご紹介していきますね。

3分程度で読めるので、食事についての悩みを減らすきっかけになる可能性は高いので、まずはご覧ください。

※マクロビオティックと占星術を取り入れた記事になっているので現代医学である西洋医学を推進されている方にとって無価値な情報ですのでご了承ください。

前提:そのままだと糖尿病の合併症を引き起こす可能性も…

糖尿病3大合併症は、

  • 糖尿病網膜症
  • 糖尿病性腎症
  • 糖尿病性神経障害

です。

他にも、脳梗塞や狭心症、心筋梗塞、歯周病、足壊疽なども合併症で挙げられます。血液中の糖の濃度(血糖値)が高い状態を常に示している場合は、食事や運動などで合併症を予防していく必要があります。

合併症①糖尿病網膜症

血糖値が高い状態(高血糖)が長い間続いていると、目にある網膜の毛細血管は非常に細いので傷つきます。高血糖がキープされていると最悪の場合、失明に…。

合併症②糖尿病性腎症

高血糖状態がキープされると、腎臓の中にある糸球体というところに障害が生じます。蛋白尿が増えて、最終的に人工透析をする可能性が高くなります。

人工透析は週3回程度1日4時間拘束されるので、自由な時間が週に12時間も減少。

合併症③糖尿病性神経障害

高血糖状態がキープされると細い血管が傷ついてしまいます。

  • 抹消神経障害:しびれ、冷え、足がつる
  • 自律神経障害:立ちくらみ、排尿障害、便利や下痢、勃起不全
  • 足:足の感覚が低下、足壊疽

糖尿病が改善できない2つの原因

糖尿病が改善できない理由についてです。

原因①糖尿病交換表がよくわからない

この本見たことありませんか?この本でできる方は是非、こちらで。

食品交換表は、

80kcal=1単位

で表示されていて、人によって目標単位が違ってくるんです。100kcalでもない数字だとまた面倒だとなります。また、食材を見ながらや軽量スプーンで図りながらになるので料理を作る人が大変。

原因②好きな食べ物を食べることができないのが苦痛

おいしいものは基本的に甘くて塩味のきいたもの。それを食べることができないことが苦痛という人は改善が難しいです。

糖尿病の食事、2つの対策

糖尿病の食事対策。

対策①糖尿病の交換表は見ないで、簡単理解

簡単に言うと、

  • スイーツや果物などの甘い物→塩味がほしくなり、食欲が止まらない
  • 料理の味付けの濃さ→白ごはんが欲しくなる
  • 丼ものなどのどか食いが可能なもの→①流し込んで食べやすいので満たされにくいこと②お腹がすぐ空く
  • 肉や揚げ物、バターなど「あぶら」が多いもの→脂質が多い
  • 香辛料がきいたもの→食欲増進

なので、これらを控えていくことから始めると入りやすいと思います。

食物繊維が豊富な根菜野菜も積極的に摂っていってくださいね。イモ類は控えめに。

対策②食事の質を上げると満足度が高くなって量が減る

質の高いものを食べると量はそこまで必要ではなくなります。

無農薬野菜や有機野菜を積極的に選ぶことや、質の高い調味料を選んで料理をするとあまり欲しくなりません。

オーガニックは高いイメージがありますが、質の高いものになると徐々に食欲は落ち着き健康的になっていきます。

反対に量や今のままの調味料にすると、食欲は落ち着かずに食費はかかり、病気も悪化しさらに病院代もかかります。

あわせて読みたい
【調味料】オーガニック調味料〜質の良い調味料の選び方〜ズボラだけどこだわりのある管理栄養士のまゆです! 「オーガニックの調味料ってなにを使ったらいいのかわからない…」そんな方が多いのではな...

糖尿病の食事ポイント

ほかのポイントです。よかったら参考にしてみてくださいね。

  • 最初の3口だけ最低30回は噛む
  • 硬い食材をなるべく選ぶ
  • 揚げ物よりも蒸しものや煮たものを選ぶ
  • 食事は汁物から飲むようにすると、どか食いが多少抑えることができる
  • 白米を玄米や雑穀米に変えてみる
  • 根菜類などのお野菜を中心に摂る

糖尿病になりやすい人

ここからは、この記事の中でも科学的根拠がより一層ない内容なので、興味のない方は戻るボタンを押してくださいね。

星座別糖尿病になりやすいのが

  • 牡牛座
  • 蟹座
  • 天秤座

です。

理由は性格的背景から来ています。

美食家の牡牛座 4/20~5/20

美食家に走る方が多い、牡牛座。

おいしいものが好きな傾向があるので、そういった食事を常に続けていると血糖値が知らず知らずのうちに上がっていきます。

また、変化が苦手なので「これまでしていた食事」を急に変えることがストレスにもなるのでもともと美食家の牡牛座さんは徐々に違った食事もしていくことに慣れるというのも1つの手ですよ。

ストレスが溜まると過食傾向になる蟹座 6/22~7/22

ストレスがたまっていくと、過食気味になるのが蟹座。

高カロリーのものばかり食べ続けていく傾向に。脂肪分の多いものが好きな方も多いので、極力生活の中でストレスをためない方法を探す必要があります。

環境に左右されやすいので、変えることもポイント。

気を遣いすぎで、食へ走りやすい天秤座 9/23~10/23

周囲への気遣いがピカイチな天秤座。

気遣いも無意識で知らないうちにストレスがたまり、「こんなに我慢してるんだから…」という潜在意識からご褒美として食に走りやすいです。

キレイなところでおいしいものを食べている自分が好きなので、12星座の中で最も糖尿病に注意したい星座。

他者よりも自分とまずは向き合ってみると良いですよ。

ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想