disease

【マクロビ】高血圧になったときの注意点は?食事でどう対策したら良い?

まずはじめに、マクロビオティックを取り入れた記事になっているので現代医学である西洋医学を推進されている方にとって無価値な情報ですのでご了承ください。

「高血圧って生活習慣病の1つで、ただ単に血圧が高いってだけだよね?」
「塩分控えとけばなんとかなるでしょ」

とお考えの方、そのままいくと脳梗塞や腎不全、心不全などの合併症を引き起こすかもしれません。

この記事では、マクロビオティックの食事を取り入れた記事になりますので、「それでもいいよ!」「選択肢の1つとして知りたい」って方は、参考にしてみてくださいね。

高血圧の基準は130/80mmHg未満(合併症のない75歳未満の成人の降圧目標)

2019年に高血圧治療ガイドラインが改定されました。

HP見ると、難しいことこのうえないほど数字がずら~って並んでいるので、130/80mmHg未満が目標ってことだけ覚えていただけたらと思います。

高血圧患者は1,010万8,000人(H26年)で男性445万人、女性567万6,000人と女性の方が多いです。

また、自分自身が高血圧と知らない有病者は1,400万人で、高血圧の治療をうけていない有病者は1,850万人。

40歳あたりから男女共に高血圧になっている傾向にあります。20代の若い方でも高血圧になっているので食事や運動など日頃から少しずつ、習慣として取り入れてみると良いかもしれませんね。

高血圧の合併症は脳梗塞や腎不全、心不全など

高血圧で怖いのは合併症。

私たちの身体の中には「血管」というものがあります。その血管は漢字のごとく「血の管」。

例として、「ホース」あの青色で長く中を水が通るあれ、を少し思い浮かべてみてください。

多分、このホースが一般的かと…

このホースを使って水を遠くまで飛ばそうとするときって、親指と人差し指、中指を使ってホースに圧を欠けますよね?

その指で圧をかけているような状態が私たちの体の血管内で生じることを「高血圧」と呼びます。

指で圧をかけて、水、体内では血液ですね。この血液をビューッと飛ばしているわけなので、どこかで詰まっているところがあれば当然破裂してしまいます。

ホースに大きな石が入り込んでしまっても、なお指で圧をかけている状態です。

血管内だとこの画像のように、正常の管を細くしているイメージ

 

上記の「進行した動脈硬化」の血管がどのあたりで、狭くなっているのかによって合併症がどれになるか変わってきます。

破裂してしまうこともありますし、臓器機能不全になることもあります。

そうならないように、日頃から気をつけていく必要があります。

高血圧になる原因は食塩、アルコール、肥満、運動不足など

高血圧の原因は、生活習慣だと食塩やお酒、肥満や運動不足があります。また遺伝的要因もあると言われていますが、直接的に関わるのは生活習慣かなと。

遺伝的要因についてですが、これは個人的な考えなので無視していただいて構いません。

家族で食事をする機会が多いと思うので、料理をする人の好みの傾向に寄りやすいので結果的にそれが遺伝という風にも考えられます。

高血圧を改善するための食事のポイントは「中庸的な食事」

減塩 6g/日未満
野菜・果物 積極的摂取
腎臓の病気がある場合は医療従事者と相談へ
脂質 コレステロールや飽和脂肪酸の摂取を控え、魚の積極的摂取
飲酒 エタノール
男性:20~30mL/以下
女性:10~20mL/以下

上記のように高血圧ガイドラインでは表示されていますが、数字ってなかなか難しいですよね…食事を作る時に食品成分表を出して、スマホアプリで打ってみて…よくわからないからスーパーの惣菜の塩分みて計算して…とか。人それぞれだと思いますが、数字に囚われすぎるのもストレスです。

上記のような方法が自分にとってベストだって方はいいですが、私はとてもズボラなので苦手です(すみません、管理栄養士なのにこんなこと言って。私も人間なので)。

食事はバランスよくって聞くけど、バランス良くの定義は人それぞれです

主食、主菜、副菜、汁物、バランスよく…って多分よく聞くと思うんですけど、皆さんどうでしょう?できそうですか?

自分にあった方法を見つけてもいいと思うんです。選択肢っていくらでもあります。

マクロビオティックの話になりますが、高血圧の方の食事は

  • 肉、卵、乳製品などの動物性食品を控える
  • 砂糖・スパイスといった刺激物を控える
  • クッキーなどのように小麦粉を固く焼き締めたようなのも控える
  • お酒は控える
  • 精製された塩は控える
  • 甘いものを控える
  • 果物を控える
  • 脂っぽい物を控える

です。「控えるものが多すぎて何を食べたらいいの…⁉」という答えは少しあとでお答えしますね。

塩分高めの食事をしていると、次に甘いものを欲しくなります。反対も同様。そうすると食事は永遠と続きます。

また、お酒を飲むと食事量が通常よりも増えていくので摂取カロリーはそれはもうすごいことになります。スパイスもお酒と同様で食欲増進作用があります。

では、「何を食べたらいいの?」についてです。

<毎日>

  • 全粒穀物を中心に摂る
  • 青菜の蒸し物

<週に数回>

  • 昆布入りの切り干し大根
  • 野菜の煮しめ

これです。

全粒穀物は玄米などの雑穀類。ただ無農薬のものがあればそれをおすすめします。

上記のように在来種で無農薬だとよりいいです。交配しているようなお米だと糖度が強すぎて、血糖値があがることになります。また、農薬は極陰性なので、バランスを摂るために極陽性のものを食べたくなります。そうなると、塩や肉、卵といったものが併せてほしくなってしまいます。

青菜はカリウムが豊富です。体内にナトリウムといった成分を持っているので体内調整するためにカリウムがあると尿などによって排泄が可能です。

塩についてですが、現在販売されているものの多くは天然の塩とはかけ離れており、精製されたミネラルバランスがあまりよくないものが多いです。

歴史に詳しい方はご存知かと思いますが、塩はその昔非常に貴重なものでした。英語での「salt」、給料の「salary」。給料は昔お金ではなく、「塩」だったことから派生語としてきています。

それほど、昔は塩が貴重だったんです。昔は精製する技術はまだなかったので「天然な塩」でした。しかし、現在は技術が進歩したことから自然とはかけ離れています。

 まとめ

西洋医学とはかけ離れた内容で、マクロビオティックの食事についてお伝えしてきました。

これが全てではなく、人それぞれ体内のミネラルバランスや合う合わないがあります。西洋医学が合う方もいれば、マクロビが合う方もいて、アーユルヴェーダが合う方も様々です。納得のいくもので、「これならできそうかな」というものに出会えたらいいなと思い今回は記事を書かせていただきました。

お身体が良くなることを願っています。

最後までありがとうございました。

ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想