other

【家賃無料】金谷の移住者支援プログラムを受けてみた/メリットとデメリット

家賃無料、光熱費無料、月給与10万円の支給に加え、コワーキングスペース利用料も無料。そんな夢のような場所なんてあるの!?

こう思った方、この記事によくぞたどり着いてくださいました。
千葉県富津市金谷の移住者支援プログラムを約6ヶ月間受けたまゆです。

パソコンで仕事ができるライティングやブログを仕事にしているフリーランス管理栄養士をやっています。

「千葉県いすみ市開催された田舎フリーランス養成講座で学んだパソコンスキル」だけで生活できるまでの稼ぎがほしい…こう思った時に同県内である千葉県富津市の移住者支援プログラムを知り、受けてみました。

この移住者支援プログラムのおかげですこし基盤ができてきました!非常に助かるプログラムです!しかしメリットばかりではなく個人的にはデメリットの部分も目立ったかなと…!

この記事では「移住者支援プログラムのメリットとデメリット」についてご紹介していきますね!



<移住者支援プログラムのリット>

  1. 家賃と光熱費無料
  2. コワーキングスペース「まるも」9:00-17:00の利用が無料
  3. 田舎暮らしだから変動費がかからない
  4. ターニングポイントとして活用するにはぴったり

<移住者支援プログラムのメリット>

  1. プログラムができて日が浅いためルールが未確定
  2. 6ヶ月縛り
  3. シェアハウスが合わない

※2018年10月1日時点での状況です。またプログラム生なので実際状況がどうなっているか詳細は異なっている可能性があります。プログラム生の立場で個人的に感じた記事になっておりますのでご了承くださいませ。

メリット

お金がない時に家賃も光熱費も出してもらえるこのプログラム。これ以外にもメリットはもりだくさんです。

  1. 家賃と光熱費無料
  2. コワーキングスペース「まるも」9:00-17:00の利用が無料
  3. 田舎暮らしだから変動費がかからない
  4. ターニングポイントとして活用するにはぴったり

これだけで生活ができるじゃん…ってほど手厚いサービスの数々…。それぞれのメリットをご紹介していきますね。

①家賃無料と光熱費無料

移住者支援プログラムのコーディネーター滝田さんが運営しているシェアハウス『炊きた亭』に住むと家賃25000円と光熱費5000円は無料です!
(※共営費用は別途徴収があります。シェアメイトが使用する調味料や生活必需品などがこれにあたります。)

炊きた亭は金谷と上総湊の2箇所です。

※初期費用や敷金礼金は一切かかりませんでした。

炊きた亭、浜金谷

移住者支援プログラムの舞台、浜金谷。
東京駅から電車で約2時間半程度の場所にあります。

ここ浜金谷は神奈川県の久里浜からフェリーが出ています。そのフェリー乗り場のすぐそばにある『ザ・フィッシュ』という場所が移住者支援プログラムでお世話になる職場の1つ。

現在は『ザ・フィッシュ』の他に、特別養護老人ホーム『金谷の里』もプログラムの対象だという噂を聞きましたが、詳しくはプログラムコーディネーターの滝田さんにご連絡ください。

浜金谷には以下の施設などがあります。

  • ザ・フィッシュ(八百屋、魚介海藻類やおやつなどのお土産屋、海が見えるレストラン、魚介類食べ放題のお店、お寿司屋など)
  • 魚屋(金谷で取れた新鮮な魚)
  • セブンイレブン
  • 郵便局
  • 太田屋(スーパー:日曜日休み)
  • 蕎麦屋(手作りおやつとコーヒーもおすすめ)
  • ピザ屋
  • 土日限定こだわりコーヒー店
  • 鋸山
  • エドモンズ(有名なコーヒー店)
  • 金谷ステーション(無料wifiあり。カフェ。宿泊施設。温泉あり)
  • 金谷美術館(無料wifiあり。年会費3000円で利用し放題。おいしいコーヒーが300円で飲める)
  • かぢや旅館(日帰り温泉あり。まるも割引あり)

上記のとおり、生活には困らないようになっています。

さすがに「おしゃれな服がほしい…!」「映画がみたい…!」ってなると電車で約40分、車で約50分の場所にある木更津イオンモールに行かなければなりませんが…物欲がなければ浜金谷だけで十分過ごすことができます。

シェアハウスから徒歩10分、浜金谷駅から徒歩3分程度の場所にあるコワーキングスペース『まるも』も9:00から17:00は無料で使うことができます。ここで金谷住民による映画鑑賞会や飲み会なども開催されるので困ることはないかと思います。
(詳しくは後述いたします。)

炊きた亭、上総湊

上総湊のシェアハウスは浜金谷駅から2駅ほど離れている場所にあります。

電車は1時間に1本です。

上総湊は浜金谷よりも生活には困らないようになっているのでは…?と個人的に思っています。

上総湊の施設は以下のとおりです。

  • スーパーの吉田屋(シェアハウスから徒歩7分程度)
  • 肉屋(目の前)
  • 魚屋(隣)
  • ファミリーマート(シェアハウスから徒歩5分程度)
  • 千葉銀行(シェアハウスから徒歩5分程度)
  • 郵便局(シェアハウスから徒歩12分程度)
  • JAの週末限定野菜市(シェアハウスから徒歩5分程度)
  • 交番(運転免許の住所変更は上総湊の交番)
  • 富士山が見えるカフェ『海猫カフェ』徒歩20分程度(wifiあり)
  • 病院

また、スーパー吉田屋は月に何度かコストコやピザハットなどが来てくれます!

炊きた亭以外のシェアハウス

炊きた亭以外のシェアハウスになった場合、条件が異なっていました!
(※私の時の状況をここに記載するので、現在は異なっている可能性があります。詳細はプログラムコーディネーターの滝田さんまで。)

炊きた亭以外に住み心地が良い場所を決めた場合は、プログラムから家賃補助金として月2万円の支給があります!この2万円以上かかる金額は自己負担でした。(基本的に家賃は3万円が平均なので1万円負担でしたが、シェアハウスによって異なります。)

また、光熱費は同じシェアハウス内で割り勘もしくは決められた光熱費を毎月支払うなど、シェアハウスによってバラバラでした。

②【利用無料】コワーキングスペース「まるも」9:00-17:00

シェアハウスについてご紹介させていただいた時に何度か登場した、コワーキングスペース『まるも』。

このコワーキングスペース『まるも』についてご紹介させていただきますね。

<コワーキングスペース『まるも』の(勝手に紹介)プロフィール>

  • IT系(ライティング、サイト制作、アフィリエイトなど)のフリーランスが集まるコミュニティスペース
  • 田舎フリーランス養成講座が定期的に開催されている
  • プロブロガーや漫画家、アフィリエイターが定期的に集うフリーランスの聖地
  • レベルの高い料理人が集う

パソコンスキルが皆無だった私も田舎フリーランス養成講座を受講しました。その流れでこの浜金谷に約9ヶ月移住しました。(以外と長く滞在していたな…)

このこワーキングスペース『まるも』を移住者支援プログラムの受講生は以下の特典があります!

<【全て無料】プログラム参加者会員特典>

  • まるもスペースが使い放題
  • 備品・工具が使い放題
  • おやつに「まるもお菓子」
  • 高級コーヒードリッパー設置
  • まるもイベント参加無料/割引
  • web関連の相談無料
  • まるも相談室が無料
  • まるも部活動の会費無料
  • まるもワークスに参加可能

『まるも』にはITで稼いでいる素晴らしい方々が多く集まります。貴重な話を聞けるチャンスだと思ってイベントにも参加するといいお話が聞けるかも…!

③田舎暮らしだから変動費がかからない

いい意味で「何もない」んですよ…笑

お金を貯めたい方やITに集中したい方におすすめの土地。電車も1時間に1本。居酒屋もほぼ皆無。スーパーは19時閉店。

もう、お金かからないんですよ笑
生活費くらいです。

私の場合は以下の金額がかかっていました。

  • 家賃:1万円/月
  • 光熱費:3000円/月
  • 食費:1万円程度/月

合計2万3000円/月程度

④ターニングポイントとして活用するにはぴったり

「パソコンスキルを身につけたい」
「会社で働きたくない…」
「考える時間が欲しいけど、生活費をどうしたらいいのか…」

さまざまな思いを抱えてプログラムを受ける方がいますが、田舎フリーランス養成講座と一緒に受ける方が多かったです。

「移住者支援プログラムを受けて生活費を工面しながら、田舎フリーランス養成講座で将来役立つスキルを身につける。」

こういった方が多くいたように思います。

人生に悩んでいる方や学生で就活せずに稼げる方法を探す方にぴったりだなって個人的には思いました。

デメリット

メリットがほとんどですが、個人的に感じたデメリットもご紹介していきますね!!

  1. ルールが未確定
  2. 6ヶ月縛り
  3. シェアハウスが合わない

フリーランスになる方や浜金谷に来る方はフットワークが軽い方が多い。3ヶ月以上滞在していたら、長期滞在者の仲間入りと思うほど…笑

これを踏まえてご紹介していきますね。

①プログラムができて日が浅いためルールが未確定

プログラムができたのが2017年の春あたり。
2018年4月に私は受けたのですが7人目でした。

現在は13人程度。

手探り状態なのでルールが未確定な部分があります。そのため「ん?」という疑問点があったのは確かです。

その1つの例として、月給10万円ですが飲食店には閑散期・繁忙期があるので月給10万円を切ることがありました。

<ザ・フィッシュの勤務の場合>
勤務日数:13日(週3日勤務)
勤務時間:9:00〜18:00で8時間/日(休憩1時間)
→月合計勤務時間104時間で10万円

閑散期は早上がりのときもありました。そのため月給10万円に届かない月が何度かありました。

『繁忙期と閑散期で平均して10万円にするように調整して欲しいとシフト管理者に申し出る』ことも可能のようです。

私の場合、言いませんでした。早く上がってパソコン作業した方がいいと思ったので。(この場合は人によりけり)

最初から完全なプログラムはないですし、家賃も光熱費も無料なので待遇は非常にいいかと思います。

②6ヶ月縛り

フットワークが軽い1人だったので「6ヶ月か〜!」っと思ったんですよね笑

私の場合「6ヶ月しんどいけど、ITスキルアップしたいから辛抱…する!」と思って決意して受けました。

実際この6ヶ月のおかげで成果がすこし見えてきたので「ちょうど良い期間だな〜」って今では思えます笑

(6ヶ月縛りじゃなくなると検討してくださっているので、詳細はプログラムコーディネーターの滝田さんまで。)

③シェアハウスが合わない

シェアハウス合わなかったんですよ…プログラムコーディネーターの滝田さんにはご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちでいっぱいでした…!

でもそんなわがままも対処してくださって感謝でいっぱいです。(ここで感謝を述べるのもあれですが…笑)

金谷体験ツアーを通して、しっかりと金谷を堪能しプログラムのことや住居について自分のニーズにあっているかどうか見極めるべきだと感じました。(あまり深く考えていなかったもので…苦笑)

また、できれば金谷と上総湊どちらも宿泊をした方がいいです。時期によっては田舎なので虫の襲来がすごい…田舎には虫がつきものということも頭にいれてから来られる方がいいです。笑

【移住者支援プログラム】ザ・フィッシュで約6ヶ月働いてみて…

私はザ・フィッシュのレストランの厨房で約6ヶ月お世話になりました。

新鮮な魚介類を使った丼担当でした。お手伝いで金谷名物の「アジフライ」の揚げ場や洋食、ホールもさせていただいていました。

ここの現場の方々は、とても優しくてあっという間の6ヶ月でした。ネットとかでみる「わきあいあいとしたアットホームな職場」はぶっちゃけ信用できないんですけど(笑)、ここの職場は本当にアットホームで素敵な職場でした。

6ヶ月の期限ではありますが延長も可能です。

しかし私は契約通りで終了する旨を職場の方に伝えました。すると、毎日のように「延長するよね?来年の春まで一緒に働こうよ」と言ってくださる方や「また帰ってきて一緒に働きたいな」といってくださる方までいて…本当に職場に恵まれているなぁっとしみじみ思いました。

私は職場を転々とするタイプでこのフィッシュで19箇所目でした。どこの職場もよくてありがたいことに引き止めてもらうことが多かったのですが、毎日のように勧誘されるのはここがはじめて…笑

前を向いて突っ走るタイプだったんですけど、19箇所目にしてはじめて後ろ髪を引かれる思いです。
(「じゃあなんでやめるの?」の答えとしては、移動癖人一倍強いからです笑)

合う合わないもあると思いますが、良い方が多いなと個人的に思いました。とても良い経験ができたので、この移住者支援プログラムを受けることができて私はよかったと思っています。

移住者支援プログラムの詳細・申込はこちらから

 

 

ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想