other

オーガニック化粧品のおすすめは天然由来成分でできた「ナチュラグラッセ」

「食品に含まれいてる多くの添加物などのケミカル物質は身体によくない。食品と同様で毎日肌につけている化粧品も身体によくない」
こんなことがよく言われていますし、私も同感でいろんな化粧品を探し回りました。

とはいえ、

・そもそもなんでケミカル物質が体に良くないの?
・どの化粧品を選んだら良いのかわからない

という方も多いと思います。実際に私もそうでした。

そこでこの記事ではそんな化粧品の選び方のお悩みを、オーガニック管理栄養士の観点から解決していければなと。

具体的には

  • 普段使用している化粧品が肌に負担をかけている理由
  • 化粧品に含まれている有害成分の名称と内容
  • おすすめの化粧品がなぜナチュラグラッセなのか

この順番に重要なポイントだけをご紹介していきますね。

3分くらいで読めますし、長年の肌への悩みもスッキリする可能性が高いのでまずはご一読を。

おすすめの化粧品サイトへはやく…!という方は【nature’s way】オーガニック化粧品通販サイトへどうぞ。

普段使っている化粧品が肌に負担をかけている3つの理由

普段使用している化粧品には肌への負担が大きい成分が含まれています。その成分によって

  1. ホルモンバランスが崩れる
  2. 肌などを徐々に蝕んでいく

とういうことか、以下詳しくご説明しますね。

理由①食品以上に多い添加物の量を毎日つけるからホルモンバランスが崩れる

食品以上に化粧品に含まれている添加物の方が多いです。

毎日長時間化粧品を肌につけ、紫外線を浴びることや皮脂と混ざることで食品よりも影響力は強いでしょう。

肌をキレイに魅せたいという想いも遠くない未来に、肌のくすみシミとして現れてしまいます。

また、ホルモンバランスも崩れるので吹き出物も出やすくなり、思い描いていた肌の未来と変わることもあるでしょう。

理由②合成界面活性剤などの有害な成分があなたの肌などを徐々に蝕んでいく

界面活性剤は、界面(物質と物質の境目)の性質を変える物質のことです。

先に結論を言ってしまうと、有害な合成界面活性剤がヒトのカラダの大部分を占めているタンパク質(皮膚や臓器)を破壊。結果的に肌をも蝕んでいるということです。

とはいっても理解するのが難しいので、ドレッシングを例にしますね。

ドレッシングはを長時間混ぜ合わせてできたもの(乳化)。

本来は混じり合うはずのない成分同士(酢と油)が一時的に1つの成分(ドレッシング)として成り立ち、時間が経過すると2つの成分(酢と油)に戻ります。

酢+油→長時間撹拌→ドレッシング→時間経過→酢と油

界面活性剤は混じり合わない性質同士が混じり合うこと。

界面活性剤は大きくわけて2つあります。

  1. 天然界面活性剤:自然界に存在
  2. 合成界面活性剤:石油などの原料で人工的に作られたもの

何から」作られているのかが重要なポイント。問題なのは②の合成界面活性剤。

合成界面活性剤は洗剤や洗顔、シャンプーなどに用いられています。界面活性剤を入れることで洗浄力が上がるからです。同時にタンパク質を破壊。

タンパク質は皮膚だけでなく、肝臓などの臓器も含まれます。その内臓も破壊していきます。

肝臓を例に挙げます。

肝臓はカラダの中で解毒作用があります。その解毒作用のある大切な臓器を合成界面活性剤によって破壊し、機能不全に。

解毒できなかった有害物質は体内でとどまり続け排泄することは難しくなります。

ナチュラグラッセの化粧品は「天然由来の化粧品」なのでおすすめ

ナチュラグラッセは100%天然由来の化粧品



ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト【nature’s way】(ナチュラグラッセ)は100%天然由来にこだわっています。

石油系界面活性剤や鉱物油、タール系色素、合成香料、パラペン、シリコン、紫外線吸収剤などの化学成分は不使用。これらの皮膚などのカラダへの影響についてご紹介していきますね。

不使用成分①石油系界面活性剤

生殖器官や肌への毒性、脳や神経器官、感覚器官、肌組織の変化、炎症、肌で吸収した化学物質を血液に送り込む量を増加させるなど人体への影響が多くあります。

不使用成分②鉱物油

石油系は肌への炎症の原因や毛穴を塞いで栄養成分の働きを妨げ、細胞を衰えさせます。

不使用成分③タール系色素

発がん性物質や呼吸器官への毒性があります。

不使用成分④合成香料

頭痛や肺疾患、肌の炎症、めまいなどの原因、免疫器官への毒性や神経毒、内分泌腺の疾患の可能性に。

不使用成分⑤パラペン

空気中にふれることで高濃度の毒素が発生。ホルモンの濃度が変化やガンへのリスクがアップ。受精率の低下や胎児や幼児の発育変化、肌の毒性、脳や神経系の影響、乳腺腫瘍などの原因に。

不使用成分⑥シリコン

シリコンが化粧品に含まれていることで化粧が落ちにくくなります。つまり、洗浄力の強いクレンジング剤が必要となってくるので肌へ負担がかかります。

表記名:ジメチコン/ジメチコノール/シクロペンタシロキサン/シクロメチコン/アモジメチコンなど

不使用成分⑦紫外線吸収剤

日焼け止めに多く含まれている。肌への吸収率がアップ。危険なレベルの毒素が体内で蓄積。発がん性物質や内分泌腺の破壊、細胞変化、発育や生殖機能への毒性。

不使用成分⑧ナノ化原料

「ナノ」と記載があるように非常に粒子が細かいので、皮膚の奥の奥、血液にまで吸収される危険性があります。いくら他の成分で良いものがあっても他の悪い成分含まれているのであれば良くも悪くも体内へ吸収されます。

 

ここで一旦簡単にまとめます。

ナチュラグラッセは上記のような体に害のある成分が不使用です。植物由来のものを利用しているので安心して使うことができます。

しかし、植物100%が必ずしも良いわけではないので以下でご説明します。

【注意点】アレルギー持ちの方は店頭でパッチテストを行える

自然100%だから良いわけではありません。もちろんアレルギーにも反応するので、購入前に一旦、お店でパッチテストをしてからの利用をおすすめします。

自然派のお店なので、パッチテストは全店で実施しているので不安にならずにお店の方に相談してみてくださいね。

まとめ

食品だけでなく、化粧品にもいろんな有害成分は含まれいてます。食品よりも長期間肌への接触時間が長いので、有害な成分は徐々に徐々に体内へ流入していきます。

化粧品やシャンプー、衣類など私たちの身の回りには便利を求めたがゆえの有害な成分にまみれています。

自分で選択する時代なので知識をつけて、自分の体のケアへつなげる活動をしてみませんか?

【nature’s way】オーガニック化粧品通販サイト
ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想