プロフィール

好き嫌いが多く、3食おやつの生活が原因で10歳で顔全体に赤ニキビができ、13歳で健常者の1/3の鉄分しか無い重度の貧血になったことをきっかけに食の重要性に気づき、栄養学科へ。

病院勤務、監督官庁(保健所・労働局)勤務を経ている途中にマクガバン・レポートに出会い、他の栄養学に興味を持ち、必要な食は何かを身体を通して追求し始める。

マクロビオティックやローフード、vegan、フィット・フォー・ライフ、断食、7合食などを実生活に取り入れて、ヒトに合う食事を探求。

出会い先で親しくしてくださる方に経験型知識の栄養学やマクロビなどのお話させていただいています。

管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想