other

サマリーポケットで安く引っ越しをしませんか?メリット・デメリット

35,000円〜60,000円

この数字は、単身引っ越しの平均的費用です。

SUUMOの引っ越し費用・料金の相場の画像をお借りしています。

 

敷金礼金や原状回復費など引っ越しには諸々お金がかかる…転々とするのは好きだけど引っ越し貧乏になってるかも…引越し業者だけでも安く済ませたいな。

そんなときに私が利用しているのが、サマリーポケット

サマリーポケット日本であればどこからでも利用できて、どこにいても届けてもらえるサービスです。

今回はサマリーポケットのメリット・デメリット、利用方法や料金プランなどをご紹介していきますね。

サマリーポケットがおすすめの人

✓トランクルームを借りている方
✓物が捨てられない
✓コレクター
✓自宅保管は不安で徹底したセキュリティ環境下で保管してほしいものがある方
✓人に見られたく内ものを持っている方
✓家が散乱しているけど片付けられない方

月額250円~の収納サービス|サマリーポケットの公式サイトはこちら



特徴

サマリーポケットは倉庫の老舗、寺田倉庫が保管するサービスです。

寺田倉庫はワイン、アート、映像フィルムなど、各商材に適した温湿度管理による保管をしている会社です。

徹底したセキュリティ環境下で保管してくれるので安心安全。具体的には以下のように保管してくれています。

  • 温度・湿度のコントロールを24時間365日実施。カビ発生しにくい保管環境。
  • 保管温度:10〜28℃
    保管湿度:40〜65%
  • 堅牢なセキュリティ:有人管理、機械警備、各種防犯設備監視カメラ、人感センサー、外周セキュリティなど、多重セキュリティを組み合わせたハイレベルのセキュリティシステム。

徹底的に保管してくれているので、大切なものを預けるのに最適なサービスです。コレクションだらけですこし家をスッキリさせえたいという方にもおすすめ。

メリット

ここではサマリーポケットのメリットをご紹介していきますね。

  • 安い
  • 不要なものはヤフオクへ
  • 日本全国どこからでも利用できて、日本全国どこにいても届けてもらえる(引っ越し)
  • 預けたものを確認できる

安い

月額250円から収納サービスをしてくれます。たった250円で部屋が片付くので安いものです。また、引っ越しにも活用できますが、使い方によっては月額保管料はかかりません。

以下のように5月に預け入れし、5月に出庫した場合つまり同月中に出庫した場合は月額保管料は無料になります。

しかし、注意したいのが別に「取り出し送料」があるということ。

  • スタンダードプラン
    レギュラー・アパレル:800円
    ラージ:980円
  • エコノミープラン
    レギュラー:800円
    ラージ:980円
  • ブックスプラン
    350円〜

取り出し送料があるといっても800円〜980円なのでそこまで荷物が多くない方にはおすすめです。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケットの公式サイトはこちら

不要なものはヤフオクへ

預けたものの中に不要なものがあればヤフオクに出品してくれる「おまかせヤフオク!」というサービスもあります。

流れは以下のとおりです。

  1. 売りたいアイテムを選択
  2. 落札されたらアプリで通知
  3. アプリから振込の申請がくる

これだけです。面倒な作業はサマリーポケット側がしてくれるので、とても楽に不要なものを売ることができます。

しかし、注意したい項目が以下のように複数あるので確認したうえで出品した方が良いでしょう。

  • おまかせヤフオク!の利用手数料がかかる
  • 一度出品したものは取り消すことができない
  • 倉庫での保管に戻すことはできない
  • 落札相場が1,500円に満たない商品は取扱NGに含まれる
  • 出品不可アイテムの返却を希望する場合は1点につき1,080円の支払いが必要
  • 出品できないブランドがある
  • アイテムで状態によっては出品できないものがある など

詳細はサマリーポケット公式サイトでご確認下さい。

日本全国どこからでも利用できて、どこにいても届けてもらえる(引っ越し)

ダンボールを集荷した場所以外でも荷物を取り出すことが可能です。お引越しのように場所が変わっても届けてもらえます。

安い上に、全国各地でこのサービスが利用できるのは魅力的です。

預けたものを確認できる

スタンダードプラン限定ですが、預けたアイテム1点1点をスマホ上で確認することができます。

しかし30点以上のアイテムの場合は、スタッフの方の判断によりカテゴリー別にまとめて撮影してくれます。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケットの公式サイトはこちら

デメリット

ここではサマリーポケットのデメリットをご紹介していきますね。

  • 荷物を取り出すのに時間がかかる
  • 荷物を取り出すときに送料がかかる
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • 重量制限がある
  • 預けることができないものがある

荷物を取り出すのに1週間程度かかる

スタンダードプランだと1週間程度、エコノミープランだと日。プランによって日数は変わります。

スタンダードプランは撮影だけでなく、預けたアイテムに名前とバーコードのついたタグをつけてくれています。そのため1週間程度かかります。

引っ越しの場合や一時的に預けてすぐに取り出したい場合はエコノミープランがおすすめ。

取り出し送料がかかる

月額250円~の収納サービス|サマリーポケットと表記されていますが、荷物を取り出すのにお金が発生します。

1点につき、800円〜980円かかります。預ける際は「取り出し送料」も考慮する必要があります。

支払い方法がクレジットカードのみ

支払いはクレジットのみです。

クレジットカードを持っていない方はサマリーポケットを利用することができません。

重量制限がある

箱のサイズによって重量制限が異なります。

  • ラージサイズ:1箱あたり25kg
  • ラージサイズ以外:1箱あたり20kg

重たいものをいくつも入れるとすぐに重量オーバーになるので、注意しましょう。

預けられないものがある

金銭に関わるものや危険物、食品などは基本的に預けることができません。

  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 壊れやすい物品(精密機器、ガラス製品、陶磁器、仏壇等)
  • 磁気を発し、その他の保管品に影響を与える物品
  • 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、科学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 食品、動物、植物(種子、苗を含む)
  • 液体物
  • 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 廃棄物
  • 法令により所持を禁止されている物品
  • 公序良俗に反する物品

詳しくはサマリーポケット公式サイトの「預けられないもの」へ

使い方

使い方は簡単です。

  1. サマリーポケットで無料ボックスを取り寄せ
  2. 荷物を詰めてPCやスマホから集荷依頼
  3. PCやスマホからいつでも簡単に取り出す

プランが3つありますが、目的別で使い分けた方が良いでしょう。プランについては次でご説明します。

料金プラン

料金プランは以下の3つです。

  1. スタンダードプラン:荷物を写真で1点ずつ管理してくれるプラン。
  2. エコノミープラン:箱ごと管理。中身を見られたくない方、引っ越しの方向けのプラン。
  3. ブックスプラン:点数制限なしで1点ずつ管理可能なプラン。本やDVD、ゲームソフトにも利用可能。
  ボックス 料金
スタンダード レギュラー 月額保管料:300円/箱
取り出し送料:800円/梱包
アパレル 月額保管料:300円/箱
取り出し送料:800円/梱包
ラージ 月額保管料:500円/箱
取り出し送料:980円/梱包
エコノミー レギュラー 月額保管料:250円/箱
取り出し送料:800円/梱包
ラージ 月額保管料:350円/箱
取り出し送料:980円/梱包
ブックス ブックス 月額保管料:400円/箱
取り出し送料:350円/梱包

スタンダードプラン

家に置くことができないけど、大切なものなので取扱には十分気をつけたい…そんな方におすすめなのがスタンダードプラン。

荷物が写真でみることが可能

預けたアイテムを専用のスタジオで1つ1つ写真撮影してくれた後、データとして登録してくれます。

スタンダードプランのみのサービス。

出品のオプション

預けたアイテムの中で売りたいアイテムがあれば「おまかせヤフオクへ!出品」というサービス付き。

ヤフオク!での面倒な作業をしてくれる

  • 写真撮影
  • 商品情報の入力
  • 落札後のやりとりや発送 など

作業としては、売りたいアイテムを選ぶだけ。落札されたらアプリで通知され、振り込まれるので面倒な方にぴったり。

注意点は出品したアイテムの取り消しができないことや1,500円に満たないなど落札相場の低い商品はサマリーポケット側の判断で処分する流れになっています。

ハンガー保管

型崩れしてほしくない洋服をハンガー保管へ変更してくれるサービス。1アイテムあたり60円/月かかります。

クリーニング

クリーニングしてくれるのは以下のものです。

  • 衣類
  • 布団
  • シューズ

まずは衣類。衣類を預けたままクリーニングにだすことができるサービスです。プロが丁寧に洗い上げてくれます。シミの除去率は80%と高い誇りを持っています。

  1. 洗浄
  2. 乾燥
  3. しみ抜き
  4. 仕上げ
  料金
スタンダード 620円/点
プレミアム 880円/点

次は布団。布団を預けたままクリーニングに出すことができるサービス。

  料金
布団 4,000円/枚
毛布 2,000円/枚
敷パット 2,000円/枚

最後はシューズ。靴も預けたままクリーニングしてくれます。

  1. 洗浄
  2. 補修・捕色
  料金
シューズ 3,000円/両足

シューズの修理

靴やブーツなどを預けたまま修理をしてくれるサービス。

専門スタッフが1足1足手作業でヒール(かかと)・ソール(前底)のゴムを新しい部材に交換してくれます。

修理可能なことはハイヒール、ウェッジソールや靴底が一体になった靴の部分修理が可能です。

レディース
料金
ヒール 1,280円/両足
小3×3cm
2,000円/両足
中6×6cm
2,780円/両足
大6×6cm
ソール(前底) 2,780円/両足
ヒール・ソール両方 4,060円/両足
小3×3cm
4,780円/両足
中6×6cm
5,560円/両足
大6×6cm
メンズ
ヒール(かかと) 2,780円/両足
ヒール(前底) 2,980円/両足
ヒール・ソール両方 5,760円/両足
メンズ
料金
ヒール(かかと) 2,780円/両足
ヒール(前底) 2,980円/両足
ヒール・ソール両方 5,760円/両足

いつでも1点から取り出し

ボックスで預けても1点から取り出せるので、保管庫として優れもの。これはスタンダードプランとブックスプランのみので利用が可能。

エコノミープラン

引っ越しの方・荷物に触れてほしくない方におすすめのプラン。

品名を記入してボックスごとに管理

品名を記載してボックスごとに管理してくれます。箱に詰めた荷物に触れられることはありません。

250円からとお手頃価格

月額保管料が最も安いプラン。

海外に行くため、荷物を一時預かってもらいたい方は特におすすめです。私も海外に行っている期間や一時的に預かってもらいたいときに利用しています。

ブックスプラン

本に特化したプランです。

アイテムの点数制限がない

点数制限がないので、いくらでも本を預けることが可能です。しかし重量制限があるので以下を参考に利用してみてくださいね。

【参考】本の重さ20kgの目安
雑誌のみ:約40冊
単行本のみ:約60冊
コミック(新書版)のみ:約100冊
文庫本のみ:約130冊

引用:サマリーポケット公式サイト

タイトルや作者の自動登録つき

預けた本は、バーコードから自動的に読み込まれた画像とタイトルが表示されます。表示されないものに関しては撮影してくれます。

ゆうメールでお得に取り出しが可能

1点からでも取り出すことは可能です。重量に寄って料金が異なりますのでご注意ください。

ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想