food

【調味料】オーガニック調味料〜質の良い調味料の選び方〜

ズボラだけどこだわりのある管理栄養士のまゆです!

「オーガニックの調味料ってなにを使ったらいいのかわからない…」そんな方が多いのではないでしょうか?

実際私自身もどんな調味料を使ったらいいのかわかりませんでした…
5年間、マクロビ(マクロビのお店で実際に働いていました)やvegan(ヴィーガン)、ベジタリアンの方々に直接あって聞いた結果をまとめました!実際に調べて使ってこれがいいと個人的に感じたものをご紹介していきますね。

まずは簡単に、個人的に気をつけて調味料を選んでいるポイントです。代表的な調味料「さしすせそ」をご紹介しますね。

  • 「さ」砂糖
    ✔精白していないもの
    ✔甜菜(ビート糖)が原材料のもの
  • 「し」塩
    ✔天日塩
    ✔産地
    ✔成分量
  • 「す」酢
    ✔梅酢
    ✔原材料
  • 「せ」醤油
    ✔非遺伝子組み換え作物使用(非GMO)
    ✔丸大豆使用
    ✔原材料が「丸大豆、小麦、天日塩」のみ
    ✔容器が「ビン」
  • 「そ」味噌
    ✔3年熟成
    ✔無添加
    ✔天然醸造法
    ✔生味噌
    ✔オーガニックや有機を使用
    ✔非遺伝子組み換え作物使用(非GMO)

上記以外にもよく使う調味料をこの記事ではご紹介していきますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

また、「どこで購入」すると「オーガニック商品」が揃っているのかをてっとりばやく知りたい方は「自然食品・無添加食品・オーガニック通販の専門店【ブラウンビレッジ】」がおすすめです。


砂糖類

砂糖は基本的には使用していませんが、どうしても使うときに購入するものをご紹介していきますね。

砂糖の代わりになるものも合わせて掲載するのでよかったら参考にしてみてくださいね。

  • てんさい糖
  • きび糖
  • 黒砂糖
  • 米飴
  • 甘酒

てんさい糖

甜菜の根から作られたてんさい糖。

西日本でマクロビのお店で働いていたとき、マクロビの料理教室に通いまたアシスタントで入ったときなど、多く見てきた砂糖が「ムソーのてんさい糖」。

↑まろやかな甘さ。さっと溶けやすいタイプなのでお菓子作りの際に大活躍!

きび砂糖

千葉県でマクロビ料理をしている方は、きび砂糖を使用していました。

黒砂糖

ミネラルがいっぱいの黒砂糖。

個人的に粉末よりも固形のほうが好きだったのでこちらを購入していました。

  • 昆布
  • 黒砂糖
  • 黒豆

上記3つを圧力鍋にいれて作った煮汁をよく飲んでいました。マクロビで教わったものです。

米飴

砂糖断ちをしたくてもなかなかやめれない…そんな時の移行期間でよく購入していた米飴。黒ごまのペーストと一緒に混ぜて焼いたお餅にかけてよく食べていました。

活用方法は以下を参考にしてみてください。

  • 黒ごまと米飴を混ぜてお餅や白玉団子にかけて食べる
  • ナッツバー(簡単につくれます)
  • あんこの照り出し
  • チーズケーキなどのケーキ
  • 豆乳のアイスクリーム
  • テンペ(インドネシアの大豆発酵食品)の照り出しと甘さを加える時に使用

     

ナッツバー簡単レシピ

ナッツバーは簡単につくる事ができます!また、7号食中も玄米フレークを使ってバーを作っていました…!
7号食についてはこちらの記事をごらんください。

<材料>

  • お好きなナッツやフレーク(アーモンドやくるみなど、玄米フレークなど):適量
  • 米飴:大さじ1程度

<作り方>

  1. ナッツを使う場合は180度のオーブンで5分程度いれて少し包丁で砕いてから使用してください。
    ※オーブンによって温度と時間は変わります。
  2. フライパン(私は鉄のフライパンを使用)を火にかけて、米飴を入れます。
  3. 米飴がサラサラになってきたらナッツやフレークを入れます。
  4. 米飴とナッツやフレークが混ざったら、型に流し入れます。
    私は以下の型に流し入れていました。

  5. 冷めたら固まるので、水で濡らした包丁で切ってバーの完成です。

 甘酒

甘酒は砂糖の代わりによく使用していました!発酵食品でもある甘酒。

甘酒の原材料は2パターンに大きく分かれます。

  • 米と麹
  • 米と砂糖と酒粕

私はいつも「米と麹」の原材料表記のものを購入していました!

人にとって必要不可欠な塩。昔は塩が給料の代わりになるほど貴重な食材…!古代ローマに塩が貴重であるヒントが!

  • 塩は「salt」
  • 給料は英語で「salary」

似ていませんか?「ソルト」と「サラリー」。

給料を意味する「サラリー(salary)」は塩のお金を意味します。昔は塩が大変貴重でした…物質貨幣として最適だった塩、理由は以下のとおりです。

  1. 長持ち
  2. 持ち運びが便利

古代ローマ帝国で兵士や市民の給料は「塩」でした。「大地の白い黄金」と呼ばれるほど当時の人々から重宝されていた食材です!

天日塩

いろんな塩が現在では販売されていますが、私は天日塩を購入するようにしています。また、どこの海で作られているのかも確認しています!

以下の2つはマクロビのお店でも使用し販売していたものです。実際に私も使用しています!

 

以下の「ゲランドの塩」はマクロビのお店を経営している友人やvegan(ヴィーガン)界の王子、高嶋綾也さんさんも使っています。

個人的に好きな塩

以前北海道宗谷岬に行った時に見つけた「宗谷の塩」。

この宗谷の塩はとてもサラサラでうまみが凝縮していました!基本的に塩の成分はナトリウムが9割を占めていますが、この宗谷の塩はナトリウムが7割でその他は他のミネラルが占めていました!

  • ナトリウム:67.72g
  • カルシウム:1.12g
  • カリウム:1.00g
  • マグネシウム:3.36g

この宗谷の塩の製法は田上食品工業株式会社のHPに記載されていたので引用しますね!

宗谷の塩は海底を掘り、その底に集水管を横置にし、その上に石・砂利・砂にて埋め、海の自然浄化作用を利用して濾過し、常に清澄なる海水を汲み上げ製造することが出来ます。
この海水を廃熱を利用して濃縮、それを加熱した回転ドラムに噴射。水分は一気に水蒸気となり、ドラム上方より蒸発除去されます。塩はドラム表面に付着する。これを剥離して乾燥コンベアにて送り、すべてオートメーションにより食塩を採取します。
この方法すべてが、製法特許であります。

クエン酸が豊富なお酢、私は梅酢をよく購入していますが穀物酢を利用する方が多いと思うのでそちらも併せてご紹介しますね!

穀物酢

マクロビのお店でよく使用していたのがこの穀物酢です。まろやかで美味しかった…通常のお酢は角があるような酸味ですがこの商品はやさしい酸味でした!

梅酢

マクロビのシェフで有名な月森紀子先生も使用する「龍神梅の赤梅酢」。以前月森先生の料理教室に参加した際、絶賛されていたので私も購入!

※月森先生のHPはこちらから
(おいしいマクロビのおやつを定期的に販売されています。味噌の入ったお菓子が絶品でした…また食べたい)

あまざけ酢

マイナーなお酢ですがとてもお気に入りの甘酒酢。マイナーすぎてAmazon(在庫切れ)も楽天にも販売していないレアもの…笑

南紀プロパンガス紀の国ウェブショップののサイトで購入が可能です!

すし酢としてよく活用していました!

梅干し

毎日食べている梅干し。とても酸っぱくて苦手なんですが、体が欲している気がして食べています笑

3年梅干しをみつけたら道の駅でも購入しています!それでもない場合は以下の梅干しを購入!

 

梅醤番茶

マクロビといえば「梅醤番茶」。これは外せない商品です笑

切らしたらすぐに購入するほど重宝しています。お湯に溶かして飲むだけではなく、梅干しの代わりにも使う事ができます!

サラダにも和えて使うことがありますが、高級すぎてお湯に溶いて飲むのがベストかなと思い、怖くてあまり料理には使用していません!笑

しょうゆ

美味しい醤油で料理がしたい…だからこそ杉樽仕込醤油。

こだわりの原材料と作り方だからおいしい…!

  • ニガリのある天日塩使用
  • 非遺伝子組み換え(非GMO)の国産丸大豆
  • 国産小麦
  • 400年の伝統を極めたこだわりの醤油
  • 杉樽で醸造

 

味噌

日本人の調味料といえばお味噌。海外の人が日本の空港に降り立つと「味噌くさい」という人がいるほど、日本では外せない調味料。

熟成している3年以上熟成している味噌があれば速攻購入を決めています!笑

合わせ味噌

麦味噌

米みそ

みりん

みりんはほとんど購入していませんが、マクロビ界でよく登場していたものをご紹介しますね!

三河みりんは世界で活躍されているマクロビをしている人は知らない人はいない(はず)と「西邨マユミ」さんもご愛用。

簡単に「西邨マユミ」さんのことをご紹介しますね。

西邨マユミ

マクロビオティック・ヘルス・コーチ/パーソナル・シェフ
日本パーソナルシェフ協会 顧問/一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ) アドバイザー

1982年に単身渡米、マクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏に師事。
その後、アメリカ マサチューセッツ州 クシ インスティテュート ベケット校の設立に参加し、同校の料理主任および料理講師に就任。同時に、がん患者や子どものために食事を作る経験を通して、また働く女性でも無理なく続けられるよう、時代のニーズに合ったマクロビオティックのあり方を提唱・実践している。
2001年より通算10年間にわたり歌手マドンナ一家のパーソナル・シェフを務め、ワールドツアーに参加。その他にもブラッド・ピット、ミランダ・カー、スティング、ガイ・リッチー、ゴア元副大統領など多くのセレブリティに食事を提供してきた。現在は国内外においてマクロビオティック・コーチ、パーソナル・シェフとして国内外で精力的に活動中。

引用サイト:西邨マユミさんの公式サイト

マドンナのパーソナルシェフを10年にも渡りしていたマユミさんおすすめの「三河みりん」です!

また、FOODEX JAPAN2018の展示会に参加させていただいた時に三河みりんを試飲したのですが、とてもまろやかで甘みがありました。

三河みりんを濃縮して使うと砂糖の代わりになるほど甘かったです。

 

マヨネーズ

マヨネーズ界を変えてくれた「松田のマヨネーズ」。なんとJAS規格を見直すきっかけとなった商品。

こだわりの原料で作られた「究極のマヨネーズ」として広く愛されてきた『松田のマヨネーズ』でしたが、2002年に突如、JAS法の定める品質表示基準違反に問われることとなりました。
苦肉の策として、「松田のマヨネーズ」はいったん、その表示名称を「松田のマヨネーズ タイプ」と変更することになりましたが、その後、多くの愛好家の方々が中心となって署名活動を行い、また様々なメディアもこの一件を大きく取り上げました。松田社長もテレビやラジオなどの取材で実に多忙な日々を送りましたが、その甲斐あって、マヨネーズのJAS規格及び品質表示基準についての再審議を勝ち取ったのです。
2008年、マヨネーズのJAS規格及び品質表示基準が見直され、マヨネーズの原材料に「はちみつ」を含むという改正案が正式に了承されました。これにより「松田のマヨネーズ」は、正真正銘のマヨネーズとして、再度その表示名称を元に戻すのと同時に、現在のパッケージでは、「おかげさまで“マヨネーズ”です」として、応援し続けてくださった方々への感謝の言葉を綴っています。

引用サイト:びんちょうたんコム

このマヨネーズ本当に美味しいんです…

  • 圧縮一番なたね油のみの使用
  • 平飼い卵・有精卵:餌は非遺伝子組換えのもの、ポストハーベスト農薬散布されていないもの
  • リンゴ酢:ポストハーベスト農薬の心配のない国産りんご100%果汁
  • 海の精の塩:伊豆大島の海塩
  • はちみつ:国産百花蜜を使用。100%蜂が集めたはちみつ
  • マスタード:100%からし菜を粉末にしたマスタード

辛口と甘口の違いは「マスタードの量」です。

カレー粉

味のアクセントに使用する時にカレー粉は欠かせません!でも一般的なカレールウは添加物や油まみれ…カロリーも高くてとてもじゃないけど使いたくない…

こちらで紹介するカレールウはその心配が少ない商品です!

 

出汁

最近は食材から出汁を取る機会が減ってきましたね…

日本古来から伝わる出汁のとり方を大切にしていきたい…管理栄養士の資格を取得するあたりから考え方が変わり、かれこれ6年出汁を食材から取り続けています。(それまでは粉末のオンパレードで出汁のとり方さえ知りませんでした…)

出汁は以下のものからとっています!

  • 昆布
  • 干ししいたけ
  • 切り干し大根
  • 野菜の出汁
  • いりこ(稀)

昆布

昆布は利尻昆布を使用しています。

以下の理由からです!

  • 放射能汚染されていない唯一の昆布

これ一択です…笑
本当は羅臼昆布が好きなんですけど、太平洋と日本海が放射能汚染されてしまっているのでオホーツク海の昆布しか選択肢が残っていない…

上記の理由でネットだけでは判断がつかなかったので「北海道の最北端、宗谷岬で販売されている食材が安全でしょう!」と考え現地まで行ってきて見つけたものです!

干ししいたけ

最近は干ししいたけ、きのこ類はあまり取らないようにしていますが体調にあわせて利用しています。

切り干し大根

切り干し大根を煮出したお出汁は本当に美味しいんです…

✔中華料理にも使える
✔ラーメンのスープに合う
✔切り干し大根のお茶で飲む

切り干し大根を煮出したお茶(ただ煮詰めただけの飲み物)に天日塩を加えてよく飲んでいます!

粉末出汁

「いやいや出汁をとるなんて…」という方におすすめの商品がこちらの「健康やくぜん・出汁のもと」。

実家でもよく使っていました!でも高いのでやっぱり食材から出汁をとった方がコスパがいいや!というところから使わなくなりました。

豆乳

牛乳の代わりによく使用する豆乳。豆乳の中でも「無調整」のものを選ぶようにしています。「調整」だとたくさんの甘味料がふくまれているので個人的には苦手です。

オーガニック通販サイト:ブラウンビレッジ

今回ご紹介させていただいた調味料(など)の他にもほしいものってたくさんありますよね。

そんな時どこから購入すればいいのかわからない方は「自然食品・無添加食品・オーガニック通販の専門店【ブラウンビレッジ】」をおすすめします。

ブラウンビレッジは自然食品や無添加食品、オーガニック商品を取り扱っている通販サイトです。

<会員登録特典>

  1. 新規会員登録でポイント100円プレゼント
  2. 会員価格いつでも3%OFF
  3. 会員限定いつでもポイント1%還元

賞味期限カウントダウンセールなどもあるので定期的に確認する価値があるサイトです!

また、調味料だけでなく以下のようなオーガニック商品を多数取り扱っているサイトです。

  • 食材
  • おやつ
  • 飲み物
  • キッチン用品
  • 洗剤
  • 化粧品

食材をどこで購入しようか悩んでいる方におすすめです。



ABOUT ME
mayupon
占い師&管理栄養士です🔮世界の食、占い、文化が知りたくて世界旅行計画中✈️民族衣装好き👘都市伝説好き🌿直感と感覚、運で生きてます💎▶︎🇬🇺🇨🇳🇹🇭管理栄養士、KIJ Advancedまで修了(マクロビ)、九星氣学鑑定士、西洋占星術、ヴィパッサナー瞑想